疲れ目一掃編

視力回復といえばブルーベリー、目に一番効くのはズバリ北欧産!

視力回復といえばブルーベリー、目に一番効くのはズバリ北欧産!

オススメは朝!

強い抗酸化作用を持つブルーベリー。ここではそのブルーベリーの素晴らしい効果を最も感じられる摂取の仕方、オススメの種類などを紹介していきましょう。

ブルーベリーを摂取するのならば、最も適した時間帯は朝です。ブルーベリーの成分が体内で吸収されるまでには、二時間から四時間くらいかかりますので、仕事などでストレスを受けやすく活性酸素が出る可能性の高い時間帯に、ピンポイントで効果を発揮するからです。朝のデザートとしてブレーンヨーグルトなどと一緒に食べるとおいしく食べることができます。

ブルーベリーには「アントシアニン」という紫色の色素が含まれています。活性酸素が目の病気を引き起こしたり、体内をサビつかせる原因になりますが、アントシアニンには活性酸素を除去する働きがあるのです。ブルーベリーは、もちろん日本でも栽培されていますが、抗酸化作用が高いのは北殴産のブルーベリーです。日照時間が長い夏の問、果実を太陽の紫外線から守るために紫の色素が強くなるので、それだけアントシアニンも豊富になるのです。

日本で入手するのは困難でなかなか手に入りませんが、北殴産のブルーベリーを原料にしたサプリメントを利用するのも、有効な手段です。ちなみにヨーロッパでは、ブルーベリーを医薬品として認可している国もあります。それだけ高い効果があるのです。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top