目の老化、白内障など病気克服編

花粉症による目のかゆみ症状は、こすってはダメ!

花粉症による目のかゆみ症状は、こすってはダメ!

涙が止まらない理由

花粉症による症状といえば、くしゃみや鼻水が大量にでたり、鼻が詰まったりと鼻に関する症状が代表的。が、涙が止まらなかったり、まぶたがかゆくなるなどの目に関する悩みを訴える人もたくさんいます。最近では目の症状だけを訴える患者さんも増えてきています。

花粉症は正式には「季節性アレルギー性結膜炎」といい、スギやブタクサなどの花粉がアレルゲンとなって起こります。目というのは粘膜に覆われているため、花粉が一度付着するとなかなかはがれにくく、目自身も花粉を洗い流そうと涙を大量に分泌するために、涙が止まらなくなってしまうのです。

目がかゆくなるのは結膜の表面にある神経が刺激されるからで、あまり強くこすらないよう気をつけて下さい。その他にもまぶたが腫れたり目がかすんだりと、花粉による目への影響はさ
まざまです。予防策としては、花粉が飛散する前に抗アレルギー剤を服用したり、漢方
薬などを補助的に服用すると効果があります。その他にもメガネやサングラス、帽子で花粉を防いだり、防腐剤の入っていない目薬を使って、目に入った花粉を洗い流すなどの、セルフケアを日常的に行なうことで症状は改善されます。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top