疲れ目一掃編

全身マッサージにも匹敵「耳つまみ」で眼精疲労とドライアイを改善!

全身マッサージにも匹敵「耳つまみ」で眼精疲労とドライアイを改善!

耳は自分の分身だ!

さて、ここでは眼精疲労、ドライアイに効果を発揮するツボを紹介します。人間の体にはさまざまな場所にツボが存在しますが、全身の各器官に働きかけるツボが配置されているのは「耳」です。ですから、東洋医学では耳はその人の分身だと考えられています。

全身の器官に働きかけるのですから、耳を刺激するということは全身をくまなくマッサージするのと、同様の効果があるといえるでしょう。ツボを押すことによって体中の血液の巡りがよくなり、代謝を活発にすることができます。

ここで紹介する「耳つまみ」とは、その名の通り耳をつまむだけの簡単でシンプルな方法です。しかし、その刺激によって耳の回りの筋肉がほぐれて、圧迫されていた血管が開いて目の血流がよくなるのです。

耳つまみのやり方は本当に簡単。「耳の縁を下から上に向かって、軽くつまむ」。これを1日3回繰り返せばオーケーです。これだけでも効果はありますが、これに耳たぶや耳の先を折り曲げるなどの動作を加えると、刺激がアップして、血流促進効果も高まります。眼精疲労
に効果的なツボは、耳たぶの中心から少し下にありますので、重点的に刺激してみましょう。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top