目の老化、白内障など病気克服編

大病院?開業医?自分にあったチョイスで信頼できる眼科医探しを。

大病院?開業医?自分にあったチョイスで信頼できる眼科医探しを。最近は、少し目に違和感が感じられる程度の症状でも、大学病院や総合病院で受診する方が増加傾向にあります。確かに大きな病院ほど高価な機器を導入し、専門的な治療も行なっていますので、それだけ信頼しやすい部分があるのでしょう。

しかし大病院というのは待ち時間が非常に長く、通院のしやすさという観点からみると小さな病院に劣るところがあります。また、大病院であってもすべての分野で実績があるとは限りませんし、開業医の中にも大きな病院にも勝る実績を持つ医師だってたくさんいます。なので、花粉症やメガネの調整などの大がかりな治療をする必要がない場合は、近所にある眼科で十分だといえます。

そして、これまでこのブログであげたような白内障や緑内障、糖尿病が元となる目の病気など、詳しい検査と大きな手術が必要な場合は、大学病院や総合病院などで受診するというのが賢明なやり方です。目の病気すべてに共通する治療のポイントは、「早期発見」です。どんな病気でも受診が遅れるほど、治療するのが困難になっていきます。ですから、目に何らかの異常があることに気がついたら、その症状に合わせて迷わず病院で検診をするようにしましょう。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top