疲れ目一掃編

ブルーベリー、ビタミンA、ルテイン…目を強くするサプリメントを知っておこう

ブルーベリー、ビタミンA、ルテイン…目を強くするサプリメントを知っておこう

ブルーベリー

ビタミンAやルテイン、アントシアンは眼に大切な栄養素として知られている。アントシアンは、ブルーベリーに多く含まれている天然の抗酸化物質で、活性酸素によるダメージから血管を保護したり、血液循環を良くする働きもあると考えられている。ヨーロッパブルーベリーとして知られるビルベリーは、「健康な眼」という異名を持つ植物で、1000年以上もの問、さまざまな限の症状の治療薬として民間で利用されてきた。ブルーペリーを摂取することで視力が向上したという厳密なデーターは得られていないが、これまでの歴史を考えると、ある程度の効果が得られると考えることができます。

 

ビタミンA

ビタミンAはレチノールというビタミンの一種で、乳製品などから直接摂取する方法と、緑黄野菜からカロテノイドという状態で摂取する方法がある。ビタミンAは、網膜が光を感じるために必要な栄養素であり、足りなくなると暗いところでモノが見えにくくなる(夜盲症)などの症状が起こる。また、粘膜の生成にもかかわるので、粘膜からの病原体の侵入を妨げるためにも大切な栄養と言えます。
※ただし、脂溶性ビタミンであるために過剰摂取による弊害に注意が必要。特に妊娠3か月以内での過剰摂取は、生まれる子供に影響をおよほす可能性が指摘されています。

 

ルテイン

眼の奥はつねに外界からの光にさらされているために、ある年齢に達すると機能不全におちいり、加齢性黄斑変性症という病気になることがある。この病気を防ぐのに有効とされる栄養素がルテインです。

ルテインは、エネルギーの高い青色の光から眼の奥を守り、その抗酸化作用は、光によって発生する活性酸素から眼の奥の網膜脈絡膜細胞を保護するのに役立つとされている。また、ルテインを摂取することで白内障を防げるのではないかとも言われているのです。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top