近眼・老眼視力回復編!

眼の緊張を取り反射運動を高める「閃視法」とは?

眼の緊張を取り反射運動を高める「閃視法」とは?視力が低下している人は、物が見えにくいため、はっきり見ようと物をじっと見つめるクセがついています。そのため眼は常に緊張を強いられ、筋肉も神経もこっています。視力を回復させるためには、眼の緊張をとり、コリをほぐしてやらなければなりません。

コリをほぐすために、チラッ、チラッと物を見ることがとても効果があるのです。閃視とは「チラッと見る」ことです。街できれいな人と出会ったとき、瞬間的にチラッ。ショーウインドウにいい物を見つけたとき、チラッ。歩きながら興味をひかれる広告をみてチラッ。チラッと目をやったあとは、視線はすばやく元に戻しています。この動きが、眼の筋肉をほぐし、物をじっと見つめるクセをとるのに役立つのです。この閃視を意識的にやることで、眼の筋肉は柔らかくなり、反射運動も活発になります。戸外でも、室内でもいつでもかんたんにできる方法ですから、日常生活の中で積極的にやって習慣にしましょう。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top