近眼・老眼視力回復編!

手の指の股を引っぱるだけで、視力の衰えが改善される!

手の指の股を引っぱるだけで、視力の衰えが改善される!

手の指の股を引っぱるだけで、視力の衰えが改善される!

大脳を刺激し、脳と密接に関連する目の疲れも解消する!

現代人の目はとても疲れています。職場ではパソコンを使う機会がふえていますし、通勤通学電車ではスマートフォン、家ではテレビを見て、さらに家のパソコンを使ったりと、常に目を酷使しているからです。こうしたことから、仮性近視や視力減退、眼精疲労などで眼科を訪れる人がふえていると聞きます。

このような目の疲れを解消し、目の病気を予防するのに効果を発揮するのが、手の指の股の刺激です。というのも、指の股には「八邪穴(はちじゃけつ)」という、疲れ目の解消に効果の高いツボがあるからです。

西洋医学的にみても、手は脳の大脳皮質という部分と深く関わっており、手や指を動かすと大脳皮質の広い範囲に刺激を与えられることがわかっています。指の股というのは神経が豊富なところですから、ここを刺激すれば、手や指を動かしたのと同様の刺激を大脳に与えることができると考えられています。

大脳を刺激してその働きが活性化すれば、神経の疲労もとれ、脳と密接につながっている目の痕労も解消するというわけです。刺激法は、指の股にあるカエルの水かきのような部分を反対の手の親指と人さし指ではさんで、強めに押しもみします。

神経がたくさん集まっているので、いくぶん痛みを感じるかもしれませんが、心地よい痛みを感じる程度の力で押しもんでください。次に、はさんだほうの指に力を入れたまま引き抜くようにして指の股をこすります。こうして片手の指の股を4カ所、両手で計8カ所を順番に刺激していってください。また、両手の指を組み合わせて指や手首を適当に動かし、指の股を刺激するのも効果的です。指の股を広げて、反対の手で手刀を打つように刺激してもよいでしょう。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top