近視の早期発見とチェックポイント

目を大事にしたいなら電車の中での新聞や読書はすぐにやめるべき!

目を大事にしたいなら電車の中での新聞や読書はすぐにやめるべき!一人で電車に乗ったときは、本や新聞を読んでいるという人がかなりいるのではないでしょうか。とくに通勤や通学で毎日同じ電車に長時間拘束される人にとっては、本や新聞は必需品かもしれません。しかし、健康な眼でいたいのなら、この習慣はすぐにでも改めてほしいのです。

満員電車の中で無理な体勢で新聞を読むときは、どうしても本や新聞を眼に近づけてしまいます。そのうえ足もとが揺れますから視線はうまく定まらず、非常に眼を疲れさせるのです。運よく座れても、膝の上で小刻みに揺れる活字を追うことが眼にいいはずはありません。

しかも車内の明るさは読書に適しているとはいえず、人の影に遮られることもあります。電車の中では静かに眼を閉じて、ゆっくり休ませてあげるくらいのゆとりが欲しいですね。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top