ブルーベリー

ブルーベリーのアントシアニンに眼を良くする成分が含まれている!

ブルーベリーのアントシアニンに眼を良くする成分が含まれている!成熟したブルーベリーの深い青、それはある色素のおかげであの魅力的な色の果実になっているのです。その色素の名前は、『アントシアニン色素』。もちろんアントシアニン色素はブルーベリーだけに含まれているわけではありません。ほかの果物にも含まれています。

しかし、ブルーベリーほど、含まれる量は多くありません。美しきブルーベリーのブルー。アントシアニン色素をもっともたくさん含んでいる果実、それがブルーベリーなのです。

ブルーベリー独特の深いブルーの色をだしているアントシアニン色素が、目にいい、視力を高くしてくれる、そして網膜を強くしてくれる効果をもっているのです。アントシアニン色素は、ブルーベリーの皮にたくさん含まれています。

また、改良種より野生種のほうが約10倍のアントシアニン色素を含んでいることがわかっています野生種のブルーベリーを毎日まるごと食べていれば、あなたの目の若さは常に保たれるのです。連合軍のパイロットが食べていたブルーベリージャムは、このアントシアニンを多く含む、野生種でつくられていたのです。なぜなら野生種がもっとも目によいパワーを多くもっているからです。

美味しいブルーベリー、目を救うブルーベリー。それからもう一つ、ブルーベリーには活性酸素を防ぐ効果もあるのです。活性酸素は「ガン」や「ぼけ」の原因といわれています。ブルーベリーは、まずその味自身が美味しく、ブルーの色素が眼のパワーをアップしてくれる。さらに活性酸素を防いでくれる。まさに   一粒で三度美味しいブルーベリー。小さな果実に素晴らしいパワーを秘めているのです。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top