未分類

ブルーベリーエキスを買うときはサイクロデキストリン加工がされているかチェック!

ブルーベリーエキスを買うときはサイクロデキストリン加工がされているかチェック!目にいい、体にいいブルーベリーのアントシアニンですが、一つだけ欠点があります。その欠点とは、効果を保ったまま安定させるのが難しいのです。つまり、せっかくアントシアニンがたっぷり詰まったブルーベリーエキスをつくっても、時間の経過とともに効果がなくなってしまうのです。

「ブルーペリーはいいぞ」ということであなたが購入したブルーベリーエキスも、お店に並んでいたときから、すでに効果はなくなり、単なるブルーベリー味のお菓子になっているかもしれません。ということは、やっぱりワイルドブルーベリーを育てて、それを食べるしかないのでしょういか?

いえいえ、大丈夫です。アントシアニンの効果をしっかりと守る、ありがたいものがあるのです。そのありがたいものとは「サイクロデキストリン」です。なんだかややこしい名前ですが、このサイクロデキストリンは、オリゴ糖の一種で、天然食品添加物です。ただしふつうのオリゴ糖ではありません。とくに、その分子の構造に特徴があります。環状=輪のようになっているのです。この環状構造が、いろいろな物質の安定化をしてくれるのです。

サイクロデキストリンの水の分子が、輸の部分を残して、安定させるモノの分子と入れ替わります。これにより物理的・化学的・電気的な力の安定が保たれるようになるのです。この働きを利用すれば、つまり、ブルーペリーエキスにサイクロデキストリンを配合すれば、アントシアニンを安定化させることができるのです。

だから、ブルーベリーエキスをお求めになるとき、選ぶポイントの一つにサイクロデキストリン加工がされているかどうかを加えてください。サイクロデキストリン加工がされていればアントシアニンの効果は安定して持続するのですから。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top