疲れ目一掃編

あおむけに寝て骨盤を刺激するだけで疲れ目が解消、頭もスッキリ!

あおむけに寝て骨盤を刺激するだけで疲れ目が解消、頭もスッキリ!

あおむけに寝て骨盤を刺激するだけで疲れ目が解消、頭もスッキリ!

骨盤に刺激を与えると後頭部の視神経によい影響が伝わる

現代人は、デスクワークにつくことが多いため、上半身に緊張が集中してしまいます。
おまけにいつも忙しく、ストレスもたまりがちです。そのため、肩こりや目の疲れといった、いわゆる現代病を訴える人があとを絶ちません。そこで、骨盤を刺激してこれらの症状を自分でやわらげることができる簡単な運動をご紹介します。

まず、疲れ目を解消する運動です。あおむけに寝て足の爪先を上に向け、両足をそろえて伸ばします。まず右足の爪先を左足の大きさ分手前に引いて左足のかかとに合わせ、次は左足を右足にそろえます。すると最初のかかとの位置から、ちょうど自分の足のサイズ分引いて、膝を曲げた格好になります。

この姿勢で、腰をぐっと浮かせたまま5~6呼吸おき、疲れたなと感じたら、思い切りパーンと足をけとばし、お尻をストーンと床に落とします。この運動は骨盤の中央にある仙骨に、強い刺激を与えることがねらいです。骨盤は後頭骨(頭蓋骨の後ろの部分)に反応します。

骨盤に瞬間的に強い刺激を与えてやりますと、後頭骨に刺激が反射して、後頭骨にある視神経によい影響を与えるのです。

実際にやってみるとわかりますが、この運動のあとは目と頭がスッキリとし、爽快な感じになります。これは、畳かじゅうたんの上で行ってください。布団の上だと刺激が少なすぎ、板の間では強すぎます。毎日行うのなら1日1回で十分ですが、もし1回で効果があらわれないようなら、3回までは行ってもかまいません。ただし、これを行うと神経が興奮しますので、寝る前には避けたほうがよいと思います。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top